コピーライティングガイドブック

コピーライティングのテクニックや文章の書き方をマスターしたい方のための情報サイト

コピーライティング

【これで解決!】「ブログのネタがない…。」と無縁になれるネタ探しの4つの方法

投稿日:2021/01/22 更新日:


最近ブログを始めてみたけどもうネタがない・・・

ブログを書く気はあるのにネタがなくてはかどらない・・・


このようにお困りではないですか?



ブログを書きたい気持ちはあるから
パソコンの前に座るのに、

ネタを考える作業に時間がとられて
まったく更新できない…。



これでは次第にモチベーションが下がり、
ブログを続けるのがだんだんイヤになりますよね。





なので今回の記事では、

この先ブログのネタ切れに悩まされないよう
ネタを集める4つの方法について解説します。


この記事はこんな人にオススメしたい
・ブログを書きたい!でも何を書けばいいのかわからない!
・ネタがないからブログの更新がはかどらない…。
・何を書くべきかわからなくてモチベーションが下がってきてる。
・ブログのネタを集める方法を教えて!!
・ネタがないときはどうすればいいの?
・ネタがなくてブログの更新が苦痛になってきた…。



この記事を読んで実践すれば、

「次はどのネタにしようかな~」と
選び放題になるくらいストックが溜まります。


ぜひ目を通してみてください^^

ブログ記事のハードルを上げない


ネタを集める方法をご紹介する前に
ひとつだけお伝えしておきます。


ブログに書くのは誰も知らない

「すごい情報」じゃなくてもOKです。




ぼくがブログを書き始めたころにも
実際に思っていたんですが、


最初はネタを見つけたとしても、

「この情報は書いている人がもうたくさんいるし…」
「自分より詳しい人なんか大勢いるしな…」

というように自分でハードルを上げてしまいがちなんですよね。



ですが、初心者に向けて書く記事なら
「専門家」並みの知識がある必要はありません。




たとえば、


「リフティングが10回できるようになりたい」
という人に対して、

「高校3年間サッカーをやっていて
リフティングは100回以上できる」人だったら


教えられることはいくらでもあると思いませんか?




大切なのは、すでにある情報だとしても

自分の考えや意見、体験・価値観を
文章にプラスすること
です。


ありふれた情報に自分なりのコトバを加えるから
価値がある情報に生まれ変わります。



なので、

「すごい情報」を書かなければいけない!

と自分でハードルは上げないでくださいね。


「ブログのネタがない…。」を解消する4つの方法


ここからは具体的にブログのネタをどうやって集めるのか。
その方法を4つ紹介します。


はじめにまとめておくと、

1.インターネットを使って集める
2.本や雑誌を読む
3.自分の体験や経験をネタにする
4.普段の生活から見つける

この4つです。


ひとつずつ解説していきますね。

1.インターネットを使って集める


今はどこにいてもGoogleで検索すれば
あっという間にほとんどの情報が手に入ります。

ほんとうに便利ですよねぇ


ですので、インターネットは最大限利用しましょう。

ラッコキーワードを使う


ラッコキーワードとは

あるひとつのキーワードに対して、
関連するキーワードを表示してくれるツールです。

以前は関連キーワードツールという名前でした。

ラッコキーワードをひらく



たとえば、

「ブログ」と入力すると、

画像のように「ブログ」に関連するキーワードがでてきます。
※パソコンで使用した場合の画面です。


あとは好きなネタを選ぶだけですね。



注)アクセスを集める記事を書く場合には
キーワードの検索数なども調べます。

あくまで今回はネタ集めについてなので、
それはまた別の機会に。



※ラッコキーワードには
1日20キーワードしか検索できないという制限があります。

ただ、メールアドレスを登録するだけで制限はなくなるので、
登録しておくことをオススメします。

もちろんお金もかかりません。

ラッコキーワード
↑↑登録はクリックして開いたページの右上にある
新規登録ボタンからできます。

Q&Aサイトをみる


Yahoo!知恵袋や教えて!gooなどの
Q&Aサイトからもネタを集められます。



質問者がどのようなコトに悩んでいるのか。

回答者がどのように答えていて、
どの回答が質問者からベストアンサーをもらっているのか。



などに注目してみてください。



質問しているのは、
悩んでいる、もしくは知りたいことがあるからですよね。

そして、ブログ記事は読者の悩みに応えるものです。



なので、Q&Aサイトの質問や回答を元にして記事が書けます。




ちなみに、Q&Aは先ほどのラッコキーワードからでもみれます。

先ほどは画像の赤丸のひとつ上にある「サジェスト」をひらいていました。

赤丸の部分を押すとQ&Aがみれるので、
サジェストに続けて確認してみてください。

2.本や雑誌を読む


本や雑誌からもネタは探せます。


本といっても、
小説、マンガ、専門書なんでもアリです。


ぼくの場合は特にマンガから集めることが多いです。
そもそもマンガが大好きでよく読むので(笑)

読んでいて名言や印象に残ったセリフがあったときに
メモするようにしています。


たとえば↓の画像みたいな感じです。

画像の「その着せ替え人形は恋をする」の

視野が狭くなって』から
「視野」に関しての記事を考えてみようか。

とか

「兄の嫁と暮らしています」の
思い悩んで立ち止まっている時間だ』から

「思い悩んで前に進めない人」に向けた記事を考えてみよう。


という風にキッカケを与えてくれます。


小説や専門書、雑誌でも気になった部分をメモしておけば、
同じようにネタが見つかります。


本や雑誌からもネタを集めてみてください。


3.自分の体験や経験をネタにする


自分が今まで経験してきたことや体験したことも
ネタにできます。


あなたが過去に経験して苦労したことありますよね?

いま、過去のあなたと似たような状況に陥って
困っている人がいるはずです。



たとえば、

ぼくは20歳くらいの頃に

「生まれてきてゴメンナサイ…。」
「自分はなんてダメな人間なんだ…」

と、毎日ベッドから出れずに泣き続ける毎日を
過ごしていました。


その精神的にツラい時期を乗り越えた経験があったから、
この記事が書けました。↓↓
【知ってる?】人と比べて落ち込みたくないならやるべき3つのコツ


自分がしてきた経験や体験したことがネタにできますので、
ネタに悩んだら自身の過去を振りかえってみてください。

4.普段の生活から見つける


「ネタになるかどうか」の視点を頭の片隅において
生活すると毎日の暮らしからネタを見つけられます。


たとえば、

友人との会話で

「○○を調べたいんだけど、
どうやって調べたら知りたい情報が
でてくるのかわからなくて…」

という話になったとします。


この友人がわからないのは
「情報の調べ方」です。


なので、

『調べものをする時に役立つキーワード選びのコツ』
のようなネタで記事を考えられますね。




会話の他にも自分が生活する中で
疑問に思ったことやふと考えたことも
ネタにできますので、

アンテナを張って毎日の生活を送ってみてください。


まとめ


ここまでブログのネタを集める
具体的な4つの方法をご紹介してきました。

改めてまとめると

1.インターネットを使って集める
2.本や雑誌を読む
3.自分の体験や経験をネタにする
4.普段の生活から見つける

この4つのです。



ブログをはじめた頃は、

何をネタにすればいいのかわからず、
更新するのに苦戦すると思います。


ですが、ネタの探し方がわかっていれば
ネタを見つけたときにメモしておいて、

パソコンの前に座ったらネタを集めた
メモ帳が手元にある状態になるのです。


「今日はどのネタで記事を書こうかな~」
とネタに悩む時間とは無縁のブログ生活を送ってください。

【注目!】あまり時間がとれないけど文章で稼げるようになりたいなら…

コピーライティングを身に付けて
文章で稼げるようになりたいけど、

勉強する時間があまりとれない…。


そんなあなたのために
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座を
ご用意いたしました。

・コピーライティングは何から学べばいいのかわからない
・文章を書くのが苦手
・あまり時間がとれないけど
コピーライティングを身に付けたい

と思っているのであれば、ぜひご参加ください。

昼間に家でゴロゴロしている1時間 が、
今まで汗水たらしながら働いてた1時間よりも
稼げるようになったら嬉しくないですか?


無料のメルマガ講座なので、
もちろんお金はかかりません。

登録お待ちしています^^


登録はコチラから↓↓
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座

-コピーライティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お客さんは本当は何を求めている??ベネフィットを理解して心に突き刺さる文章を書く

  「ベネフィット?知ってるよ!メリットの事でしょ?」 「あなた(お客さん)が求めている情報はこれでしょ?」   あなたは今、こんな状態で記事を書いていませんか?   ベネフィットを理解したつもりで記 …

【永久保存版!】人がもつ8つの欲求を刺激して読者の心を揺さぶる文章にする方法

  「どうしてもメリハリのない、無難な文章になってしまう」 「会心の出来だと思った文章なのに読者の反応が全然ない」 こんな悩みは今日でおしまい!     今回の記事では、人が持つ8つの欲求についてお話 …

コピーライティングには必須!!読者の心をグッとつかむためのリサーチ

  「リサーチって何をすればいいのかよくわからない」   と、お困りではありませんか?       僕は最初、リサーチのことを全然理解せずに記事を書いていたため、かなり自己満足感溢れる記事になっていま …

コピーライティングのテクニックだけでは稼げない!?読者の感情を動かし行動させる方法とは?

あなたは、 「タイトルに”危険”と入れると反応が良くなる!」 「希少性を出すとあなたの商品を買いたくなります!」 などを、どのような読者か関係なく、どこかで見聞きしたテクニックだけで、読者に行動しても …

【悪用厳禁!】コピーライティングで「恐怖」を使って読者に行動させる2つのポイント

あなたは、「とりあえず恐怖心を掻き立てておけば読者は行動してくれる」「どうやれば『恐怖心』で人に動いてもらえるんだ」と思っていませんか?「恐怖」はコピーライティングのテクニックとしてはとても重要ですが …

コピーライティング講座

 

プロフィール

やすこうち

1991年生まれ千葉県出身。

『心躍る毎日』を送るためにコピーライティングを学び、自分と同じように毎日わらって暮らしたいと願っている人のサポートをするために情報を発信している。

自分が関われる範囲の人の笑顔を増やしていくことも目標のひとつ。

趣味は、フットサル・からおけ・読書

今一番好きなマンガ「この音とまれ!」