こぴさぽ

コピーライティングの上達&悩みや望みを解決・解消し一歩前に進むことをサポートするためのぶろぐ

はじめまして、やすこうちと申します!

この度は、ぼくの運営するサイトに興味をもって頂きありがとうございます!

 

1991年生まれの29歳です。

年齢を言うと、「えー、見えない。」と言ってもらえます。

 

若く見えてるのか、老けて見えてるのかは知らないけど(笑)

 

 

ぼくは現在、リラクゼーションサロンで店長として働きながら、



ブログやSNS、メルマガなどを通して
ネットを使ってビジネスをする際に役立つ、
ライティングやマインドについて発信しています。

特に「コピーライティング」についての情報が多めですね。

 

このブログを運営しているのは、
【自分の人生を好きに選べる余裕がある暮らし】
ができる人を増やしたいからです。

 

その理由をこれから説明するんですが、
あんた誰なの?となっていると思うので、

軽く自己紹介させてください。

平凡な生活から自分を追い詰める毎日

 

ぼくは、小学生から中学生までの9年のあいだ、
5段階評価の通知表はずっとオール3。

高校生のときの成績も40人弱のクラスで真ん中くらい。

 

勉強をめちゃくちゃ頑張るわけでもなく、
部活でやっていたサッカーに
すごく一生懸命になっていたわけでもない。

 

大学には『まだ働く自分が想像できない』という甘々な理由で進学。

 

先のことをずっと考えず、
ずーっっと行き当たりばったりで過ごしてきました。

毎日を適当に生きていたんですよね。

 

 

大学に入学してからも先を考えずに過ごしていたぼくは、
入学から半年後、ふと思いました。

 

「やりたいこと何もないから
大学でやりたいこと探そうと入学したけど、

いままでみたいに何も考えずに大学に通ってても
やりたいこと見つかるわけなくない?」と。

 

 

そんな想いを抱えながら、さらに半年が過ぎ、
「あ、自分が動かないとこのまま何も変わらないわ。」

と気づき、入学から1年後に中退しました。

 

 

中退後、
特に何もやりたいことないから、
ひとまず趣味のフットサルをやろう。

と、いくつかの近場の集まりに顔を出すようになりました。

 

その内の一か所でリラクゼーションの仕事を始める
キッカケになった人に出会い、

その人にお金を払ってリラクゼーションに関する
技術を教えてもらうことになります。

 

そこで、

「自分がちょっと動くだけで、
多かれ少なかれ人生は変わるんだな」

ということを知りました。

 

 

当時、アルバイトで15万円の稼ぎしかなかったぼくは、
リラクゼーションの技術に関して教わるのと同時に、

「同級生はちゃんと大学に通い続けたり、
働いてしっかりお金を稼いだりしている。

なんで自分はみんなが普通にできていること
すらできないんだろう…。」

と悩むようにもなりました。

 

悩んで考えて不甲斐ない自分がイヤになり、
さらにそんなダメな自分を追い詰めつづけ、

リラクゼーションに関して教わるのも
途中でやめてしまったのです。

 

 

そして最終的に

「自分なんて生きている意味がない。
死んでも悲しむ人なんかいないし、死んだほうがましだ。

自分はなんてダメな人間なんだ。生まれてきてごめんなさい。」

とベッドから動けなくなったのです。

 

当時付き合っていた彼女にも

「こんな男でごめんね…。」

と泣いて謝る日々を送りました。

 

ほんとに迷惑をかけたと思います。

働けなくなる恐怖

 

その後、

『嫌われる勇気』
『7つの習慣』
『自分を愛する技術』

など、いろいろな本を読んで
なんとか立ち直ってきたぼくは、

 

「今後、精神的なことに限らず、骨折や病気などで
肉体的に働けなくなることも十分にありえる。

もしそうなったら、稼ぎがゼロになるだけじゃなくて、
出ていくお金は増えて苦しくなるよな…。
時間とか場所に縛られないでお金を稼ぐ方法はないのかな?

お金とか時間が自由になれば、自分の人生を好きに選べる余裕が出来るのに。」

と考え、ネットビジネスに興味を持ちはじめます。

 

そして、
“人を紹介してお金を稼ぐ”ネットワークビジネスと
“ネットを通してお金を稼ぐ”ネットビジネスの
違いを知らないまま、

ネットワークビジネスをはじめました。

 

ネットワークビジネスの肝は、“人を紹介する”ことなので、

まず友達に連絡しようと思ったが、
話を聞いてもらえない気がして連絡できず…。

そのまま誰も紹介できなくて、あえなく失敗。

 

ここで、

「働かないで稼ぐにしてもただラクに稼ごうって考えではダメだ。」
と気づきました。

 

失敗したものの、お金と時間の自由を諦められなかったぼくは、

Twitterから情報販売をしているグループを見つけ、

「今度こそ絶対に稼げるようになるぞ!」
と意気込み、お金を払ってその人達に教えてもらい始めます。

 

…が、稼げるようにならず。

 

 

今まで学んできたからこそ分かるんですが、
この頃のぼくは完全に【依存体質】だったんですよね。

「これはどうやればいいんですか?」
「次はどうすればいいんですか?」

と、いつも指示待ちの状態。

なので、いくらやってもうまくいくわけなかったんです。

 

 

当時のぼくはそんなことを知る由もなく…。

 

「ぼくにはムリかもしれない。
頭が悪いし飲み込みも悪すぎる。もうダメかな…。」

と諦めかけていました。

 

それから数カ月経ったころ、
たまたま『コピーライティング』の存在を知ったのです。

 

「これで最後だ!!」

そう思いながらぼくはコピーライティングを学ぶことにしました。

 

学び始めてから数カ月。

こんなに飲み込みが悪く、要領の悪いぼくでも、
自分が書いた文章から商品が売れたんです!

ほんっとうに感動しました!!!

思わずガッツポーズをしたくらいですからね(笑)

 

コピーライティングは商品の魅力を
余すことなく表現し、人に伝える技術です。

この技術を文章に活かして仕組みを作ることで、
ネット上だけで勝手に商品が売れるようになります。

 

 

今はリラクゼーションのお店と両立していて、

まだ【自分の人生を好きに選べる余裕がある暮らし】
を手に入れたとは言い難いです。

でも着実に近づいているのは間違いありません。

 

ここまで読んでもらえればわかるように、
ぼくはかつて精神的に壊れ、泣きつづける日々を過ごし、

それでもどうにかして人生を好転させたいと、足掻いてもがいてきました。

 

 

失敗をくり返し、

「自分は頭が悪いし、飲み込みが悪いから成功できないかもしれない」
とお金と時間、それぞれの自由を手に入れるのを諦めそうにもなりました。

それでも諦めずに続けてきたから今のぼくがあります。

 

だからこそ、

毎月1円も貯金ができないギリギリの生活から抜け出したい!

明日のお金を考え、急な出費にあわてて、ぶつぶつ愚痴るのはもうイヤだ!

毎朝、憂鬱な仕事に行くために自分に、
「始まりがあれば、必ず終わりがある。だから大丈夫だ。」
と言い聞かせる生活はもうたくさん…。


このようにどうにか今の生活を変えたい。

と考えている人のお手伝いをしたくて情報発信をしています。

発信している情報の本質

 

冒頭でお伝えした通り、

ぼくが発信している情報は
特に『コピーライティング』に関することが多めですが、

その本質としては、【言葉】と【人間心理】です。

 

なぜなら、

文章というのは、
一言一言の組み合わせで成り立つものであり、
その完成した文章を読むのは人だからです。

 

もちろん文章だけに限りません。

伝え方は他にも動画や音声などありますが、
使うのは必ず言葉ですよね。

 

つまり、

ライティングを通して【言葉】と【人の心の動き】について
理解を深めることによって、


人がどのような言葉に動かされ、
そのような時に商品を買いたくなるのか。

が、わかるようになります。

 

そうすれば、

言葉だけで商品の魅力を最大限に伝えられ、
自分が書いた文章から商品が売れるので、

 

ギリギリまで生活を切り詰めて、
買い物するにも給料日までの日数を気にしながらじゃなきゃできない。

仕事に行くのがイヤすぎて憂鬱な気分で朝を迎える毎日。

そんな日々から抜け出せるのです。

 

お金がない、仕事がツラい・辞めたい。
ネットで稼げるようになりたい。

そう思っている人が、ぼくの発信している情報を手に入れ、

現状から少しでも、何か一つでも前に進めるキッカケが
見つかればいいなと思ってブログを運営しています

お金と時間の不自由は選択肢をも奪う

 

ぼくは、自分自身が発信している情報を通して、

最終的に

【自分の人生を好きに選べる余裕がある暮らし】
ができる人が増えたらいいなと思っています。

 

なぜなら、

自分の人生を好きに選べる余裕がないということは、
大切な人とのお別れができなくなる可能性もあるからです。

 

もしあなたの大切な人が倒れたとき、
あなたは仕事中で手が離せず、
そのままお別れになったとしても

「仕事だったしな。仕方ないわ。」
と納得できますか?

ぼくには到底できません。

 

ぼくは妹の付き添いで2回救急車に乗りましたが、

2回ともたまたますぐに動けるときで、
駆けつけてあげられました。

 

そのとき、救急車に乗りながらほくは考えたんです。

 

もし大切な妻が倒れたときに、仕事中で連絡にも気付けず、
会えないままお別れになってしまったら?

妹が救急車に運ばれるときにそばにいてあげられなかったら?

親や大切な人が大変なときに駆けつけてあげられなかったら?

 

考えるだけでゾッとしました。

 

そのときは妹は無事でしたが、
自分の人生を自分で好きに選べないということは、

突然くる大切な人とのお別れもできなくなる可能性があるのです。

 

もちろん、人生を好きに選べる方が楽しいからという
前向きな理由もありますが、

大切な人とのお別れができなくて
悲しい思いをする人が減ってほしい。

 

そんな想いもあって情報発信をしています。

さいごに

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

少し長くなってしまいましたね(汗)

 

まとめると、

・万が一働けなくなったら怖いから、
働かなくても稼げるようになっておこう。

・【言葉】と【人の心の動き】について理解を深めて、
商品を売れるようになろう。

・人生を好きに選ぶ余裕がなければ、楽しいこともしにくくなるし、
大切な人との別れも出来ない可能性があるから、
人生を好きに選べる余裕がある暮らしを手に入れよう。

ここまでがぼくの理念です。

 

ブログだけでなく、無料のメルマガも配信していますので、

もし興味を持っていただけたら登録してもらえると嬉しいです^^