こぴさぽ

コピーライティングの上達&悩みや望みを解決・解消し一歩前に進むことをサポートするためのぶろぐ

コピーライティング

コピーライティングを独学で身につけるなら手元に置いておきたい1冊!

投稿日:2022/01/01 更新日:

 

こんにちは、やすこうちです^^

この記事では、

「自力でコピーライティングを習得したい」
「コピーライティングを学べる本が知りたい」

と思っているあなたに向けて、

コピーライティングを独学で身につけるために
手元に置いておくべき本をご紹介いたします。


ネットでビジネスをしている人なら誰もが知っているくらい有名な本なので、
もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。


もちろんぼくも持っています。



コピーライティングを身につけると、
自分が書いた文章から商品を購入してもらえるのはもちろんのこと、


大切な恋人やパートナーと好きなタイミングで旅行に行けたり、
『やってみたい』と興味を持ったことに気兼ねなく挑戦できる
お金と時間の余裕が手に入ります。



ぜひ独学でコピーライティングを身につけるための
本選びの参考にしてみてください。

この記事があなたのお役に立てばうれしいです^^


コピーライティングを学ぶ際に手元に置いておくべき1冊


結論からいいますと、

独学でコピーライティングを身につけるのにオススメの本は
「現代広告の心理技術101」です。


本の内容の詳細に関しては下記のリンク先のページで紹介されているので
この先はぼくがオススメする理由を語っていきます。



本の紹介ページ↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1506081/OhCZrcqd/


『現代広告の心理技術101』をオススメする3つの理由



ぼくが『現代広告の心理技術101』をオススメするのは

  1. 本質〜テクニックまで網羅されいてる
  2. この本自体がコピーライティングを使って書かれている
  3. 返金保証がある

この3つの理由からです。

 

1.本質〜テクニックまで網羅されている

 

コピーライティング関連の本はさまざまありますが、
1番大切な本質の部分から解説している本は多くありません。



テクニックを知ることももちろん重要です。


ですが、
本質の部分が抜けたままテクニックだけで文章を書いていると


一生懸命書いた文章でも読んでもらえなかったり

思うような反応を得られずに成果が出ない、
もしくは出るまでに時間がかかってしまいます。

 

 

たとえば、


三角形の面積の求め方である
「底辺×高さ÷2」という公式を知っていても、

かけ算・割り算のやり方を知らなければ、
いつまで経っても公式を使って三角形の面積は求められませんよね。




本質を理解せずにテクニックだけを理解して文章を書くことは
この例えと同じことです。


なので、コピーライティングを学び始めたばかりの人にこそ
本質から解説されいてるこの本をオススメします。


2.『現代広告の心理技術101』自体がコピーライティングを使って書かれている



この本はコピーライティングの本質やテクニックについて
詳しく解説されいていることもさることながら、

文章自体がコピーライティングの技術を使って書かれています。



つまり、本の中で説明されいてるテクニックの使い方の見本が
文章の中に散りばめられているということです。




たとえば、 「カクテルパーティ効果」とは、


パーティ会場のようにたくさんの人が会話している中でも
自分が興味ある人の声や自分の名前は自然に聞き取ることができることです。




この効果を活用すれば、
読者に興味を持ってもらいやすい文章が書けますよ。

というようにただ解説されているだけよりも



「コピーライティングを独学で身につけたくて
オススメの本を探しているあなたのためにこの記事を書いています。

ひとりで稼ぐチカラを身につけられれば、
毎日やりたくない仕事をして会社に縛られている
9時間が自由に使えて趣味に没頭する時間を増やせすよ。」




と具体的にテクニックを使った
文章の見本をみられた方が理解しやすいと思いませんか?



だからぼくは本の内容で学び、本に書かれている文章を見本にして
テクニックを実際に活かす方法が学べるこの本をオススメしています。

3.返金保証がある


この記事を読んでいるあなたは、
「本」で学ぼうと思っていますよね。



人に教わるときに教えてくれる人の言葉選びや解説の仕方で
理解しやすい・納得しやすいという相性みたいなものがあるのと同じように、


本や参考書でも読みやすい・理解しやすいといった相性のようなものがあります。




たとえば、


学生時代の授業で、この先生の教え方はわかりやすいなぁ。
あの先生の授業は何を言っているのかさっぱりわからん。

みたいなことありませんでしたか?




わかりやすい・理解しやすいといった本や人に出会うのは
自力で学ぼうとする人には特に重要なことです。


返金保証がついているこの本であれば、
気兼ねなく試して合わなければ返金してもらえます。




なので、「本」で学ぼうとしているあなたには
『現代広告の心理技術101』がオススメです。


※Amazonなどでも販売されていますが、
返金保証があるのは「ダイレクト出版」の販売ページから購入した場合に限られます。

『現代広告の心理技術101』の販売ページはコチラ
http://directlink.jp/tracking/af/1506081/OhCZrcqd/



マイナスなポイントもある


ここまではぼくが「現代広告の心理技術101」を
オススメする理由についてお伝えしてきましたが、


ひとつだけマイナスなポイントがあります。





それは、

「洋書を翻訳した本なので、本文で使われている例えがイメージしにくい」
ということです。



ポークアンドビーンズを使った例えや ピザを使った例えがわりと出てきますが、
正直イメージしにくくて最初に読んだ時は戸惑いました。




読んでいるうちに理解はできるので、
そこまで問題ではなかったのですが、


もしそういった例えに抵抗がある方ならこの本は読みにくいかもしれません。




どちらにしろ返金保証がついているので、
試しに読んでみて損はないとぼくは思いますけどね(笑)

おわりに



ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。


あなたがここまで読んでくださったこと、
このページのリンクから本を購入してくださったことが
ぼくの自信やこれからのモチベーションに繋がります。



今後もぼくのブログやメルマガでは、
コピーライティングについての情報をメインに、
ビジネスについての情報を発信していきます。



この記事を読んで少しでも説明がわかりやすい、参考になった。
と思ってもらえたら嬉しいです。


もし本を購入しなくてももし興味を持っていただけたなら
メルマガの登録をお願いします^^




では改めて、最後まで読んでくださりありがとうございました!

-コピーライティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悪用厳禁!】コピーライティングで「恐怖」を使って読者に行動させる2つのポイント

あなたは、「とりあえず恐怖心を掻き立てておけば読者は行動してくれる」「どうやれば『恐怖心』で人に動いてもらえるんだ」と思っていませんか?「恐怖」はコピーライティングのテクニックとしてはとても重要ですが …

ターゲットを設定して読者の心に【どストライク】な情報を届けよ!!

  あなたはこんなことにお悩みではないですか? 「ブログを書き始めて半年以上たつのに集客できてない」 「収益が上がる気がしない」 「メルマガの登録者が増えない」   それ、あなたの本当に来て欲しい人た …

コピーライティング3つの壁をブチ破り読者に商品を届ける方法とは

あなたは「ブログで稼ぎたいのに全然読んでもらえねぇぇぇ」「セールスレター読まれてるはずなのにほとんど購入してもらえてないぃぃ」とお悩みではないですか?コピーライティングにはNOT READ (読まない …

【接続詞の使い方講座】接続詞の正しい使い方を知って文章の質をワンランクアップ!

  あなたは文章を書いていて 「この文章なんか違和感あるんだよな…。」 「ここはどの接続詞を使えばいいんだ??」このように思ったことないですか?   接続詞の使い方を間違えると、 …

ブログの書き出しにもう迷わない!読者を記事にグイッと惹き込む書き出しの型とは?

あなたは、「ブログの書き出しで手が止まってしまう!」「書き出しが書けなくて全然進まない」とお悩みではないですか?僕もブログを始めたころはあなたと同じように書き出しで手が止まり、中々書き上げられずに悩ん …

コピーライティング講座

 

プロフィール

やすこうち

1991年生まれ千葉県出身。

自分の人生を好きに選ぶ余裕がなければ、毎日を楽しめなくなるし、大切な人とのお別れも出来なくなる可能性があると思い、

【自分の人生を好きに選べる余裕がある生活】ができる人を増やしたくてブログ運営中。

趣味は、フットサル・からおけ・読書

今一番好きなマンガ「この音とまれ!」