コピーライティングガイドブック

コピーライティングのテクニックや文章の書き方をマスターしたい方のための情報サイト

コピーライティング

返報性の原理とその正しい使い方とは?副業に活かしてファンを増やす

投稿日:2020/05/14 更新日:


あなたは、

友人から誕生日プレゼントをもらった時に
「この人の誕生日には何をか返してあげようか」
と考えた。

スーパーの試食販売で試食をしたら
「何か買わないと申し訳ないな」
というキモチになった。

こんな経験ないですか?



これらは『返報性の原理(法則)』と呼ばれ、
「相手に何かをしてもらうとお返ししたくなる」
心理学の世界では有名な人間心理の一つです。


ですが、

この『返報性の原理』は
間違った捉え方をすると、

効果を発揮できないどころか、
マイナスに働くこともあるので注意が必要です。


ということで今回は、

返報性の原理とその正しい使い方
についてお伝えしていきます。


正しく使えるようになれば、
「あなたの商品を買わせてください!」
というファンが増えるコト間違いなしです。


ぜひ最後まで読んで参考にしてみて下さい^^

返報性の原理の勘違い


冒頭で、

返報性の原理とは
「相手に何かをしてもらうとお返ししたくなる」
人間心理だということをお伝えしました。


ここで勘違いしないで欲しいのが、
返報性の原理は、

「じゃあ与えたら、与えた分返ってくるんだろ!?」
という原理ではない
ということです。


つまり、

見返りを求めて
何かを与えるのはダメなのです。

見返りを求めて与えるようになると
どうなるのか…。


超絶嫌われます。



たとえば、

「誕生日プレゼント欲しいから、
とりあえずあいつにあげておくか」


みたいな気持ちで友人にプレゼントするなんて
かなりサイテーな人だと思いませんか?

友人に対して、愛がないですよね?
ほんとにそれ友情?と疑いたくなります。


あとは、スーパーの試食販売で、

「試食したんなら買えよ?」

的な態度をとられると、
なんだかイヤな気持ちになりますよね?


しかも、
こんな下心のある態度はいつか必ず見抜かれます。



なので、返報性の原理とは

「与えたら与えた分だけ返ってくる」
という原理ではないことを知っておいてください。

返報性の原理の正しい使い方


では、どうやって認識するのが正しいのか。


それは、
「見返りを忘れて与えまくること」 です。



ミッキーマウスの生みの親である、
ウォルト・ディズニーは

“与えることは最高の喜びだ。
他人に喜びを運ぶ人は、
自分自身の喜びと満足を得る。”


このように
与えることの素晴らしさを語っています。


与えるものは、
特別なものである必要はありません。


相手が喜ぶものだったら
なんだっていいのです。


「情報」 「モノ」 でもいい、
「環境」 「体験」 をプレゼントでも。


悩んでいる人には、
「コトバ」 のプレゼントなんかも
いいかもしれません。


とにかく
相手を喜ばせることを考えましょう。

返報性の原理を副業で活かすには


返報性の原理を副業で活かすには、

「お客様の悩みを解決する(願望を叶える)
お手伝いをし続けること」
です。


なぜなら、

それがだんだん信用につながり、
あなたのファンが増えていくからです。


たとえば、

読者の悩みが解決できる 情報
ブログやSNSで発信する。

サロンやコンサルで
願望 を叶える環境 を提供する。


などのように、
お客様の悩みや願望に寄り添った
お手伝いをする必要があります。


すると、
「あなたから商品を買いたいです。」
と思ってもらえるくらい、
お客様に信用してもらえるのです。


なので、

お客様の悩みや願望に寄り添って
お手伝いを続けることで、

返報性の原理を副業に活かす
ことができるのです。

まとめ


最後まで読んでいただきありがとうございます^^

今回は、
返報性の原理とその正しい使い方
についてお伝えしてきました。


返報性の原理は、

「与えたら与えた分だけ返ってくる」
というコトではなく

「見返りを忘れて与えまくること」
が重要な原理です。


そして、
この原理を副業に活かすためには、

「お客様の悩みを解決する(願望を叶える)
お手伝いをし続けること」
が大切です。


ぜひ、参考にしてみてください!

この記事があなたのお役に立てば
僕はとても嬉しいです^^

【注目!】あまり時間がとれないけど文章で稼げるようになりたいなら…

コピーライティングを身に付けて
文章で稼げるようになりたいけど、

勉強する時間があまりとれない…。


そんなあなたのために
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座を
ご用意いたしました。

・コピーライティングは何から学べばいいのかわからない
・文章を書くのが苦手
・あまり時間がとれないけど
コピーライティングを身に付けたい


と思っているのであれば、ぜひご参加ください。

昼間に家でゴロゴロしている1時間 が、
今まで汗水たらしながら働いてた1時間よりも
稼げる
ようになったら嬉しくないですか?


無料のメルマガ講座なので、
もちろんお金はかかりません。

登録お待ちしています^^


登録はコチラから↓↓
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座

-コピーライティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

実用性抜群!『権威』を使ってあなたの文章の説得力を高める3つの方法

    「あなたは自分の書いた文章に説得力があると自信をもって言えますか?」   この質問に自信をもって「YES!」と言えるのであれば、この記事はあなたのお役に立てないので、ここで閉じてしまって構いま …

【初心者必見!!】コピーライティングが効率的に上達する方法

あなたは、 「コピーライティングが効率的に上達する方法はないの?」   と、思っていませんか?     今回の記事では、どうやったら効率的にコピーライティングが上達するのかを探しているあなたに、僕がお …

コピーライティング3つの壁をブチ破り読者に商品を届ける方法とは

あなたは「ブログで稼ぎたいのに全然読んでもらえねぇぇぇ」「セールスレター読まれてるはずなのにほとんど購入してもらえてないぃぃ」とお悩みではないですか?コピーライティングにはNOT READ (読まない …

コピーライティングのテクニックだけでは稼げない!?読者の感情を動かし行動させる方法とは?

あなたは、 「タイトルに”危険”と入れると反応が良くなる!」 「希少性を出すとあなたの商品を買いたくなります!」 などを、どのような読者か関係なく、どこかで見聞きしたテクニックだけで、読者に行動しても …

読点の使い方次第で読みやすい文章にできる!読点の使い方5つのルール

あなたは、読点『、』を「ここに使えばいっか!」のようになんとなくで使っていませんか? 読点をなんとなくで使っていると、読者はあなたの文章を読んでくれなくなります。 読者に最後まで読んでもらえる記事を書 …

コピーライティング講座

 

プロフィール

やすこうち

1991年生まれ千葉県出身。

『心躍る毎日』を送るためにコピーライティングを学び、自分と同じように毎日わらって暮らしたいと願っている人のサポートをするために情報を発信している。

自分が関われる範囲の人の笑顔を増やしていくことも目標のひとつ。

趣味は、フットサル・からおけ・読書

今一番好きなマンガ「この音とまれ!」