コピーライティングガイドブック

コピーライティングのテクニックや文章の書き方をマスターしたい方のための情報サイト

コピーライティング

【悪用厳禁!】コピーライティングで「恐怖」を使って読者に行動させる2つのポイント

投稿日:2020/05/13 更新日:


あなたは、

「とりあえず恐怖心を掻き立てておけば
読者は行動してくれる」

「どうやれば『恐怖心』で人に動いてもらえるんだ」

と思っていませんか?


「恐怖」はコピーライティングの
テクニックとしてはとても重要ですが、

使い方を間違えると詐欺みたいに
なってしまいます。



なので今回は、
「恐怖」の使い方を正しく理解してもらうためにも、

「恐怖」を使って読者に行動してもらう方法
についてお伝えしていきます。


この記事を読んでいただければ、

「恐怖」の正しい使い方を理解し、
読者の反応率が上がります。


ぜひ最後まで読んで参考にしてみて下さい^^

「恐怖」で人が動くワケ


人には、
「恐怖から逃れたい、不安を解消したい」
という心理があります。


なぜなら、

人が狩猟時代に狩りをしていて、
「死」と隣り合わせの生活だったため、

死なないために「恐怖」や「不安」を避けたり、
解消したりする必要があったからです。


たとえば、

危険を避けて食料を手に入れるために
「罠」を仕掛けたり、

夜、安心して眠れるように、
交代で見張りをしたりしていました。


恐怖を避けたり、不安を解消したりするのは、
人間が生き残るために、必要不可欠なことなのです。


なので、「恐怖」を感じさせると、
人は行動してしまいます。

「恐怖」を感じさせるのは「悪」ではない


「『恐怖』感じさせて人を動かすなんて
卑怯なことしたくない」

とあなたは思ったかもしれません。


ですが、

「恐怖」を感じさせること
自体は悪いことではありません。



たとえば、

生命保険に入ろうか迷っているお客様に

「ガンになってから保険に加入することはできないので、
今すぐに入っておかないと、手遅れになってしまいますよ!」

と伝え、そのお客様は当日保険に加入した。


これは、悪いことですか?


「ガンになってから保険に加入することはできないので、
今すぐに入っておかないと、手遅れになってしまいますよ!」

と恐怖心に訴えかけましたが、
もしこのお客様が3か月後にガンになってしまったら、

「あのとき保険に加入しておいてよかった!
勧めてくれた人に感謝しなきゃな。」

「保険に加入していなかった時の事を考えると、
ゾッとする。」


というキモチになるはずです。


間違っても、

「あのとき保険に加入したからガンになったんだ!」


と思うことは絶対にありませんよね。



つまり、

お客様を「騙してやろう」とか
「お金を払わせるために嘘を言おう」

みたいに使わなければ、


「恐怖」を感じさせること自体は「悪」ではないのです。

※「恐怖」のチカラは強力なので、
絶対に悪用厳禁でお願いします。

「恐怖」で読者に行動してもらう2つのポイント


「恐怖」をライティングで活かし、
読者に行動してもらうには2つのポイントがあります。


それは、

1.「恐怖」に感じていることをハッキリとさせる
2.その「恐怖」を避けられると信じさせる

この2つです。


それぞれ説明していきます。

1.「恐怖」に感じていることをハッキリさせる


まず、読者が「恐怖」に感じていることを
ハッキリさせる必要があります。


なぜなら、

読者が何に「恐怖」を感じるのかわからないと、
その「恐怖」を乗り越える解決策を提示できないからです。


たとえば、

薄毛の人であれば、

「このまま髪がさらに薄くなったらどうしよう…」
「また周りからヒソヒソと薄毛のコト言われる…」


という不安や恐怖があるかもしれませんし、


肌が荒れている人であれば、

「今の化粧水を使っていて大丈夫なんだろうか…」
「このまま歳を重ねたらシワが増えていくのではないだろうか…」


という不安や恐怖があるかもしれません。


このように読者が感じているであろう
不安や恐怖をハッキリとさせてください。

2.その「恐怖」を避けられると信じさせる


次に、先ほどハッキリさせた、

読者が感じている不安や恐怖を、
避けられると信じてもらうことが重要です。


なぜなら、

もし恐怖を感じていても、
どうやっても解決できないと思われていては、
人は行動をせずに諦めてしまうからです。


たとえば、

薄毛の人が、

「このまま髪がさらに薄くなったらどうしよう…」
「また周りからヒソヒソと薄毛のコト言われる…」

こういった不安や恐怖を抱えていたとしても、


本人が
「どうせもう手遅れで何もできることがない」
と思っていては、行動してくれません。


だからこそ、


「この記事を読めばあなたの不安は解消されます」
「この商品を使えばあなたの恐怖を避けることができます」

という風に、

恐怖や不安を解決できると
信じてもらう必要があるのです。


まとめ


最後まで読んでいただきありがとうございます^^


今回は、
「恐怖」の使い方を正しく理解してもらうために、
「恐怖」を使って読者に行動してもらう方法
についてお伝えしてきました。


「恐怖」をライティングで活かし、
読者に行動してもらうには2つのポイントがあります。


それは、

1.「恐怖」に感じていることをハッキリとさせる
2.その「恐怖」を避けられると信じさせる

この2つです。


ここまで読んでくださったあなたなら
「恐怖」を使うことが「悪」ではないと理解しているはずです。

ぜひ、文章を書くと時に活かしてみて下さい!


この記事があなたの役に立つと
僕はとても嬉しいです^^

【注目!】あまり時間がとれないけど文章で稼げるようになりたいなら…

コピーライティングを身に付けて
文章で稼げるようになりたいけど、

勉強する時間があまりとれない…。


そんなあなたのために
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座を
ご用意いたしました。

・コピーライティングは何から学べばいいのかわからない
・文章を書くのが苦手
・あまり時間がとれないけど
コピーライティングを身に付けたい


と思っているのであれば、ぜひご参加ください。

昼間に家でゴロゴロしている1時間 が、
今まで汗水たらしながら働いてた1時間よりも
稼げる
ようになったら嬉しくないですか?


無料のメルマガ講座なので、
もちろんお金はかかりません。

登録お待ちしています^^


登録はコチラから↓↓
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座

-コピーライティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライティング初心者がまずやるべきは文章力UP!文章力をつけるためにやっておくべき3つのこと

「ライティング初心者はまず何から手を付ければいいんだろう?」 とお悩みではないですか?   これからライティングを学んでいこうと思っているのなら、まず文章力を磨くことがオススメです。 ライティング初心 …

お客さんは本当は何を求めている??ベネフィットを理解して心に突き刺さる文章を書く

  「ベネフィット?知ってるよ!メリットの事でしょ?」 「あなた(お客さん)が求めている情報はこれでしょ?」   あなたは今、こんな状態で記事を書いていませんか?   ベネフィットを理解したつもりで記 …

ブログを書くスピードを速くしたい!そんなあなたがやるべきコトとは?

  「もっと速く記事が書ければなぁ…。」「いつも書いてる途中で手が止まって記事を書きあげるのに時間がかかりすぎる…。」このようにお悩みではないですか?   記事を書きあげるスピードを短縮できれば、時間 …

反応率を上げるにはキャッチコピーが大事!読者の目を惹くキャッチコピーにする5つのコツ

  記事の反応率をあげるためにはキャッチコピーが必須!!   あなたが書いた記事を、読者が読み進めるのかどうかはタイトルや冒頭の数行で判断しています。   つまり、あなたがいくら納得のいく文章を書けて …

【永久保存版!】人がもつ8つの欲求を刺激して読者の心を揺さぶる文章にする方法

  「どうしてもメリハリのない、無難な文章になってしまう」 「会心の出来だと思った文章なのに読者の反応が全然ない」 こんな悩みは今日でおしまい!     今回の記事では、人が持つ8つの欲求についてお話 …

コピーライティング講座

 

プロフィール

やすこうち

1991年生まれ千葉県出身。

自分の人生を好きに選ぶ余裕がなければ、毎日を楽しめなくなるし、大切な人とのお別れも出来なくなる可能性があると思い、

【自分の人生を好きに選べる余裕がある生活】ができる人を増やしたくてブログ運営中。

趣味は、フットサル・からおけ・読書

今一番好きなマンガ「この音とまれ!」