こぴさぽ

コピーライティングの上達&悩みや望みを解決・解消し一歩前に進むことをサポートするためのぶろぐ

コピーライティング

コピーライティングには必須!!読者の心をグッとつかむためのリサーチ

投稿日:2018/04/12 更新日:

 

「リサーチって何をすればいいのかよくわからない」

 

と、お困りではありませんか?

 

 

 

僕は最初、リサーチのことを全然理解せずに記事を書いていたため、かなり自己満足感溢れる記事になっていました。

 

 

それはそうですよね。

 

そもそも文章は読んでくれる人ありきです。

 

読者の事を無視して、自分が伝えたいことばかりを書いていたら、ただ自分の書きたいことを書いている日記と同じです。

 

あなたは、忙しい時間を割いてまで、そんな日記同然の記事を読みたいと思いますか?

 

読みたくないですよね?

 

 

この記事では、そんな日記同然の記事にならないように、読者の気持ちを汲み取るための「リサーチの重要性や方法」をお伝えしていきます。

 

 

この記事を読めば、メリットばかりを書き連ねた自己満足の記事ではなく、読者の心をグッとつかむ記事を書けるようになりますので、ぜひ最後まで読んで下さい。

 

 

どうしてリサーチをするの?

当たり前ですが、文章を読むのは人ですよね?

 

読んでくれる人の事を理解しないで、その人の心にグッとくる文章を書くことはできないです。

 

なので、読んでくれる人の事を理解するために、リサーチが必要になります。

 

 

実は僕たちは、日常生活の中でもリサーチをしています。

 

 

例えば、あなたが恋人や親にプレゼントをあげようと思ったら、

  • 「何をあげたら喜んでくれるかな?」
  • 「今、何を必要をしているかな?」

と考えますよね?

 

それを何気なく聞き出すことで、喜ばれるプレゼントを選ぶことができます。

 

文章もこれと同じで、書く前に、読者が欲しいものや今必要としているもの、悩んでいることは何だろうとリサーチすることで、心にグッとくる文章を書くことができます。

 

なので、読者に響く文章を書くためには絶対にリサーチが必須です。

 

 

リサーチをしないと自己満足感溢れる記事を書くことになります。

 

例えば、読者が主婦に向けた記事なのに、

「朝早くからぎゅうぎゅうの満員電車に乗って、上司の小言を聞くために仕事に行くのはもうやめる方法教えます。」

 

なんて記事を書いても全く響かないですよね?

 

これはちょっと大げさですが(笑)

 

主婦に向けて書くのであれば、

「近所のママ友との付き合いに疲れていませんか?無理な付き合いをしなくて済む方法を教えます。」

のほうが、主婦には響きそうですよね。

 

でも、ちゃんとリサーチをしていないと、実際にこのように読者のずれた文章になりかねません。

 

 

具体的なリサーチの方法3つ

この方法であればリサーチは完璧です!という画期的な方法は残念ながらありません。

 

リサーチは、最終的に「お客さんの立場に立って、悩みや困っていることを理解してあげて、なりたい未来をどう想像しているか」を理解することが大切です。

 

正直な話、それができれば方法は何でも大丈夫なんです。

 

例えば、オーダーメイド枕を販売している店舗に行って、

  • 「オーダーメイド枕を探している年代で多いのは?」
  • 「男女比はどうか?」
  • 「特にどんな悩みを抱えていることが多いか?」

などを聞くこともいいと思いますし、

 

化粧品売り場のお姉さんに声かけてみるのもいいと思います。

 

ただ、なんでもいいと言われてもわかりにくいと思いますので、ここでは3つの方法を紹介していきます。

 

ターゲットユーザーに直接聞く

まずはターゲットユーザーに直接聞いてみることです。

 

大切な人のプレゼントを考える時と一緒です。

  • 悩んでいること
  • 必要としていること
  • どうなりたいと思っているのか

などの事を、直接ターゲットに聞いてみることで読者の気持ちがわかるようになります。

 

Q&Aサイトを見てみる

Q&Aサイトは

などがあります。

 

 

Q&Aサイトを見ることで、リサーチすることができます。

 

例えば、

 

「痔を治したいんです。」

 

という質問に

 

「病院に行ってください」

 

という答えを求めているとは限らないですよね?

 

もしかしたら、病院に行くのは恥ずかしいから、「市販薬で痔を治したい」と思っているかもしれないですし、「痔のおすすめの治し方」を聞きたいのかもしれません。

 

Q&Aサイトを見ていくことで、どういった悩みがあって、どういう答えを求めているのかがわかります。

 

本、雑誌から情報をあつめる

本、雑誌から情報をあつめることが可能です。

 

例えば、本屋さんに行って、本の背表紙を見てみる。

「揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る

という本がありますが、

 

この本から肩こりの人が、

  • 「すぐに肩こりを解消できる簡単な方法を知りたい」
  • 「自分で肩こりを解消できる方法を探している」
  • 「マッサージに行っても肩こりが全然よくならない」

という悩みを抱えているかもしれない、ということを読み取ることができます。

 

まとめ

今回は、

  • どうしてリサーチをするの?
  • 具体的なリサーチの方法3つ

についてお話してきました。

 

お客さんの心をグッとつかむ記事を書くためには、リサーチは必須です。

 

リサーチがしっかりできるようになれば、テクニックばかりを覚えるより何倍も文章が良くなります。

 

【注目!】あまり時間がとれないけど文章で稼げるようになりたいなら…

コピーライティングを身に付けて
文章で稼げるようになりたいけど、

勉強する時間があまりとれない…。


そんなあなたのために
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座を
ご用意いたしました。

・コピーライティングは何から学べばいいのかわからない
・文章を書くのが苦手
・あまり時間がとれないけど
コピーライティングを身に付けたい

と思っているのであれば、ぜひご参加ください。

昼間に家でゴロゴロしている1時間 が、
今まで汗水たらしながら働いてた1時間よりも
稼げるようになったら嬉しくないですか?


無料のメルマガ講座なので、
もちろんお金はかかりません。

登録お待ちしています^^


登録はコチラから↓↓
1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座

-コピーライティング

執筆者:


  1. […] イトを見たり、本や雑誌を読んで読者の「悩み」を理解できるようにします。詳しい解説はコチラ↓↓をクリックコピーライティングには必須!!読者の心をグッとつかむためのリサーチ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お客さんは本当は何を求めている??ベネフィットを理解して心に突き刺さる文章を書く

  「ベネフィット?知ってるよ!メリットの事でしょ?」 「あなた(お客さん)が求めている情報はこれでしょ?」   あなたは今、こんな状態で記事を書いていませんか?   ベネフィットを理解したつもりで記 …

返報性の原理とその正しい使い方とは?副業に活かしてファンを増やす

あなたは、友人から誕生日プレゼントをもらった時に「この人の誕生日には何をか返してあげようか」と考えた。スーパーの試食販売で試食をしたら「何か買わないと申し訳ないな」というキモチになった。こんな経験ない …

反応率を上げるにはキャッチコピーが大事!読者の目を惹くキャッチコピーにする5つのコツ

  記事の反応率をあげるためにはキャッチコピーが必須!!   あなたが書いた記事を、読者が読み進めるのかどうかはタイトルや冒頭の数行で判断しています。   つまり、あなたがいくら納得のいく文章を書けて …

実用性抜群!『権威』を使ってあなたの文章の説得力を高める3つの方法

    「あなたは自分の書いた文章に説得力があると自信をもって言えますか?」   この質問に自信をもって「YES!」と言えるのであれば、この記事はあなたのお役に立てないので、ここで閉じてしまって構いま …

ストーリーでブログ記事を書く方法を大人気マンガ『鬼滅の刃』に学ぶ

こんにちは、やすこうちです。   『鬼滅の刃』大人気ですね。 マンガからアニメ化、映画化までされ、いまや知らない人はいないくらいだと思います。 アニメや映画を観て涙した人も多いことでしょう。 …

コピーライティング講座

 

プロフィール

やすこうち

1991年生まれ千葉県出身。

自分の人生を好きに選ぶ余裕がなければ、毎日を楽しめなくなるし、大切な人とのお別れも出来なくなる可能性があると思い、

【自分の人生を好きに選べる余裕がある生活】ができる人を増やしたくてブログ運営中。

趣味は、フットサル・からおけ・読書

今一番好きなマンガ「この音とまれ!」