コピーライティングで人生変わる!

稼げなくて困っているあなたに贈るコピーライティングの基礎が学べるサイト

コピーライティング

コピーライティングには必須!!読者の心をグッとつかむためのリサーチ

投稿日:2018年4月12日 更新日:

 

「リサーチって何をすればいいのかよくわからない」

 

と、お困りではありませんか?

 

 

 

僕は最初、リサーチのことを全然理解せずに記事を書いていたため、かなり自己満足感溢れる記事になっていました。

 

 

それはそうですよね。

 

そもそも文章は読んでくれる人ありきです。

 

読者の事を無視して、自分が伝えたいことばかりを書いていたら、ただ自分の書きたいことを書いている日記と同じです。

 

あなたは、忙しい時間を割いてまで、そんな日記同然の記事を読みたいと思いますか?

 

読みたくないですよね?

 

 

この記事では、そんな日記同然の記事にならないように、読者の気持ちを汲み取るための「リサーチの重要性や方法」をお伝えしていきます。

 

 

この記事を読めば、メリットばかりを書き連ねた自己満足の記事ではなく、読者の心をグッとつかむ記事を書けるようになりますので、ぜひ最後まで読んで下さい。

 

 

どうしてリサーチをするの?

当たり前ですが、文章を読むのは人ですよね?

 

読んでくれる人の事を理解しないで、その人の心にグッとくる文章を書くことはできないです。

 

なので、読んでくれる人の事を理解するために、リサーチが必要になります。

 

 

実は僕たちは、日常生活の中でもリサーチをしています。

 

 

例えば、あなたが恋人や親にプレゼントをあげようと思ったら、

  • 「何をあげたら喜んでくれるかな?」
  • 「今、何を必要をしているかな?」

と考えますよね?

 

それを何気なく聞き出すことで、喜ばれるプレゼントを選ぶことができます。

 

文章もこれと同じで、書く前に、読者が欲しいものや今必要としているもの、悩んでいることは何だろうとリサーチすることで、心にグッとくる文章を書くことができます。

 

なので、読者に響く文章を書くためには絶対にリサーチが必須です。

 

 

リサーチをしないと自己満足感溢れる記事を書くことになります。

 

例えば、読者が主婦に向けた記事なのに、

「朝早くからぎゅうぎゅうの満員電車に乗って、上司の小言を聞くために仕事に行くのはもうやめる方法教えます。」

 

なんて記事を書いても全く響かないですよね?

 

これはちょっと大げさですが(笑)

 

主婦に向けて書くのであれば、

「近所のママ友との付き合いに疲れていませんか?無理な付き合いをしなくて済む方法を教えます。」

のほうが、主婦には響きそうですよね。

 

でも、ちゃんとリサーチをしていないと、実際にこのように読者のずれた文章になりかねません。

 

 

具体的なリサーチの方法3つ

この方法であればリサーチは完璧です!という画期的な方法は残念ながらありません。

 

リサーチは、最終的に「お客さんの立場に立って、悩みや困っていることを理解してあげて、なりたい未来をどう想像しているか」を理解することが大切です。

 

正直な話、それができれば方法は何でも大丈夫なんです。

 

例えば、オーダーメイド枕を販売している店舗に行って、

  • 「オーダーメイド枕を探している年代で多いのは?」
  • 「男女比はどうか?」
  • 「特にどんな悩みを抱えていることが多いか?」

などを聞くこともいいと思いますし、

 

化粧品売り場のお姉さんに声かけてみるのもいいと思います。

 

ただ、なんでもいいと言われてもわかりにくいと思いますので、ここでは3つの方法を紹介していきます。

 

ターゲットユーザーに直接聞く

まずはターゲットユーザーに直接聞いてみることです。

 

大切な人のプレゼントを考える時と一緒です。

  • 悩んでいること
  • 必要としていること
  • どうなりたいと思っているのか

などの事を、直接ターゲットに聞いてみることで読者の気持ちがわかるようになります。

 

Q&Aサイトを見てみる

Q&Aサイトは

などがあります。

 

 

Q&Aサイトを見ることで、リサーチすることができます。

 

例えば、

 

「痔を治したいんです。」

 

という質問に

 

「病院に行ってください」

 

という答えを求めているとは限らないですよね?

 

もしかしたら、病院に行くのは恥ずかしいから、「市販薬で痔を治したい」と思っているかもしれないですし、「痔のおすすめの治し方」を聞きたいのかもしれません。

 

Q&Aサイトを見ていくことで、どういった悩みがあって、どういう答えを求めているのかがわかります。

 

本、雑誌から情報をあつめる

本、雑誌から情報をあつめることが可能です。

 

例えば、本屋さんに行って、本の背表紙を見てみる。

「揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る

という本がありますが、

 

この本から肩こりの人が、

  • 「すぐに肩こりを解消できる簡単な方法を知りたい」
  • 「自分で肩こりを解消できる方法を探している」
  • 「マッサージに行っても肩こりが全然よくならない」

という悩みを抱えているかもしれない、ということを読み取ることができます。

 

まとめ

今回は、

  • どうしてリサーチをするの?
  • 具体的なリサーチの方法3つ

についてお話してきました。

 

お客さんの心をグッとつかむ記事を書くためには、リサーチは必須です。

 

リサーチがしっかりできるようになれば、テクニックばかりを覚えるより何倍も文章が良くなります。

 

-コピーライティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お客さんは本当は何を求めている??ベネフィットを理解して心に突き刺さる文章を書く

  「ベネフィット?知ってるよ!メリットの事でしょ?」 「あなた(お客さん)が求めている情報はこれでしょ?」   あなたは今、こんな状態で記事を書いていませんか?   ベ …

商品の本当の魅力を伝える技術!コピーライティングとは一体??

  もしかしてあなたは、   「コピーライティングってお客さんを煽って買わせる技術でしょ?」 「どうせ言葉巧みにお客さんに無理やり商品を買わせる技術でしょ?」   なんて …

文章力をつけるには”4つのポイント”に気を付けろ!

  もう半年くらいコピーライティングを頑張って勉強しているのに、イマイチ文章が上達している気がしない・・・ もしあなたがこう思っているのなら、コピーライティングのテクニックより、文章の基本か …

no image

【文章を書くのに時間がかかりすぎる方必見!!】ライティングスピードを上げる3つのコツ

あなたは、 「ライティングのスピードが遅くて中々書き上げられない!」 「どうやったらスピーディに文章を書きあげられるんだー!!」   なんて思ったことありませんか?   &nbsp …

即実行!コピーライティング初心者でもできる”伝わりやすい文章を書くための型”とは?

コピーライティング初心者なら誰でも経験するであろう、記事を書く時の悩み… 「うまく文章がまとまらない」 「最後まで書ききったけど内容がブレてる」 「これから文章で稼いでいけるのか不安…」 あなたはこん …

コピーライティング講座

 

コピーライティング講座

安河内のプロフィール

 

安河内のプロフィール

名前:安河内 哲(やすこうち さとし)

職業:ボディケアセラピスト兼コピーライター

ボディケアセラピストとして働きながら、セールスコピーライターとしても活動中。

コピーライティングを使いこなし、自分の「自由に生きたい!」という夢を叶えるとともに、
自分の関われる範囲の沢山の人達に、求めているものを届けることで喜んでもらい、
みんなの笑顔を少しでも増やすことも目標の1つ 。

趣味は、フットサル・読書・カラオケ

今一番好きな漫画「アオアシ」