コピーライティングで人生変わる!

稼げなくて困っているあなたに贈るコピーライティングの基礎が学べるサイト

コピーライティング

お客さんは本当は何を求めている??ベネフィットを理解して心に突き刺さる文章を書く

投稿日:2018年4月10日 更新日:

 

ベネフィット?知ってるよ!メリットの事でしょ?

あなた(お客さん)が求めている情報はこれでしょ?

 

あなたは今、こんな状態で記事を書いていませんか?

 

ベネフィットを理解したつもりで記事を書くのは危険です!

 

僕も最初はベネフィットを理解したつもりで記事を書いてました。

 

理解したつもりで記事を書くと、何となく押し付けがましい文章になってしまいます。

 

そうなると、いくら自分ではいい記事を書けたと思っていても、お客さんには読まれない記事になってしまいます。

 

そんな事は避けたいですね。(僕も避けたいです。)

 

そこで今回は、ベネフィットを理解して心に突き刺さる文章を書くということをお話していきます。

 

この記事を読めば、お客さんの本当に求めている事(ベネフィット)が理解できるようになります。

 

一緒に、お客さんの心に突き刺さる文章を書けるようになりましょう!

 

ベネフィットとは…

ベネフィットとは、その商品・サービスを買うことでお客さん自身が得られる結果や変化のことです。

お客さんが実際に求めているのは商品ではなく、自分の悩みを解決するために商品を買います。

 

 

「ドリルを売るには、穴を売れ」という言葉は有名なので聞いたことがあるかもしれません。

 

これは、ドリルを買いに来たお客さんは、ドリル(商品)が欲しいんわけじゃなくて、ドリルで開けた穴(結果)が欲しいんだ。

 

という意味です。

 

まずはこのことをしっかり理解しておきましょう。

 

ベネフィットはこう探す

ベネフィットを探すための手段として、『フィーチャー・アドバンテージ・ベネフィット』というものがあります。

 

順番に見ていきましょう。

 

フィーチャーを書き出す

フィーチャーとはその商品の特徴のことです。

 

今回は化粧品を例にあげて見ていきます。

 

  • 「m-トラネキサム酸配合」
  • 「コラーゲンエキスが角層へ浸透」

 

このような特徴を書き出します。

 

化粧品をよく調べている女性の方なら、何の化粧品かわかってしまうかもしれません(笑)

 

アドバンテージを書き出す

フィーチャーで書き出した特徴から、効果・効能を書き出します。

この時に「なので…」と質問をすることが鍵です。

 

「角美白有効成分m-トラネキサム酸配合」なので「メラニンの生成を抑えます」

「コラーゲンエキスが角層へ浸透」なので「透明感あるみずみずしい肌へ導いてくれます。」

これがアドバンテージです。

 

その特徴があるから、どういう効果があるのかというところですね。

 

ベネフィットに変換する

アドバンテージで書き出した効果からベネフィットを考えます。

ここでは「だから…」と質問することが鍵となります。

 

「角美白有効成分m-トラネキサム酸配合」なので「メラニンの生成を抑えます」だから「シミ・そばかすを防ぎ、人目を気にせず、自信をもって外を歩けます。」

「コラーゲンエキスが角層へ浸透する」ので「透明感あるみずみずしい肌へ導いてくれます。」だから「きれいな白い肌になり、男性からの視線を独り占めできます。」

といったようなベネフィットが出てきます。

 

ベネフィットが魅力を伝えてくれる

ベネフィットを伝えることで商品の本当の魅力が伝わります

 

お客さんは自分の求めるベネフィットを自覚しているとは限りません。

 

お客さんにベネフィットを自覚させることで、商品のメリットも自分の悩みを解決してくれる大事な要素だと気づくことができるのです。

 

「角美白有効成分m-トラネキサム酸配合なのでメラニンの生成を抑えます」と伝えるだけだと、いまいちピンときません。

 

「シミ・そばかすを防ぎ、人目を気にせず、自信をもって外を歩くことができます」まで伝えてあげることで、はじめて自分が探していたものだと気づきます。

 

ベネフィットがしっかり伝わると、いままで興味のなかったメリットの部分にも魅力があると伝わるようになります。

 

まとめ

今回は、

  • ベネフィットとは…
  • ベネフィットはこう探す
  • ベネフィットが魅力を伝えてくれる

についてお話してきました。

 

ベネフィットを文章に取り入れる事で、お客さんは、この商品は自分が探していた物だと理解します。

 

ぜひ、今回紹介したベネフィットの探し方で、お客さんの本当に求めているものを見つけ出し、文章に取り入れていきましょう。

 

-コピーライティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読点の使い方次第で読みやすい文章にできる!読点の使い方5つのルール

あなたは、読点『、』を「ここに使えばいっか!」のようになんとなくで使っていませんか? 読点をなんとなくで使っていると、読者はあなたの文章を読んでくれなくなります。   読者に最後まで読んでも …

コピーライティングのテクニックだけでは稼げない!?読者の感情を動かし行動させる方法とは?

あなたは、 「タイトルに”危険”と入れると反応が良くなる!」 「希少性を出すとあなたの商品を買いたくなります!」 などを、どのような読者か関係なく、どこかで見聞きしたテクニックだけで、読者に行動しても …

【接続詞の使い方講座】文章が今よりもっと良くなる!接続詞の正しい使い方

「接続詞がうまく使えない」 「文と文がうまくつなげられず、違和感のある文章になってしまう」 とお悩みではないですか? 接続詞は使い方を間違えると、途端におかしな文章になり、読者に読んでもらえなくなりま …

商品の本当の魅力を伝える技術!コピーライティングとは一体??

  もしかしてあなたは、   「コピーライティングってお客さんを煽って買わせる技術でしょ?」 「どうせ言葉巧みにお客さんに無理やり商品を買わせる技術でしょ?」   なんて …

コピーライティングには必須!!読者の心をグッとつかむためのリサーチ

  「リサーチって何をすればいいのかよくわからない」   と、お困りではありませんか?       僕は最初、リサーチのことを全然理解せずに記事を書いていたため …

コピーライティング講座

 

コピーライティング講座

安河内のプロフィール

 

安河内のプロフィール

名前:安河内 哲(やすこうち さとし)

職業:ボディケアセラピスト兼コピーライター

ボディケアセラピストとして働きながら、セールスコピーライターとしても活動中。

コピーライティングを使いこなし、自分の「自由に生きたい!」という夢を叶えるとともに、
自分の関われる範囲の沢山の人達に、求めているものを届けることで喜んでもらい、
みんなの笑顔を少しでも増やすことも目標の1つ 。

趣味は、フットサル・読書・カラオケ

今一番好きな漫画「アオアシ」